ほくろとは

ホクロ細胞が、表皮や真皮に増加、増殖することにより生じます。

当院のホクロ治療の特長

フラッシュランプ(高出力)による方法と、炭酸ガスレーザーで焼灼する方法があります。
平らなホクロはシミとの区別、もりあがったホクロは、時にイボとの区別が難しいことがあります。ホクロはごく希ですが悪性のこともあります。診断の補助にダーモスコープという機器を使います。それでも診断が確かでない場合は、一部をメスでけずって、病理組織検査を行ったり(保険診療)、他院の先生にご紹介することもあります。

平らなホクロはフラッシュランプで治療します。治療回数は2〜6回必要ですが、
治療後のガーゼ保護が不要でお化粧も同日より可能です。周囲に気付かれずに治療が行えます。

傷跡も目立ちにくいです。もりあがったホクロは炭酸ガスレーザーとフラッシュランプで治療します。

麻酔、治療後のガーゼ保護が必要となります。平らなホクロも、短期間で治療を終了したい場合は、

炭酸ガスレーザーで治療することも可能です。

 

ホクロ治療の流れ

問診票記入

いつから出来ているかなど、問診表にご記入ください。

診察・診断、治療方針のご案内

医師がホクロの診断をし、治療の方針をご案内します。

治療予約

治療をご希望される場合は、ご予約をお取りください。

治療

平らなホクロはフラッシュランプで治療します(麻酔、治療後のガーゼ保護不要)
もりあがったホクロは炭酸ガスレーザーとフラッシュランプで治療します(麻酔、治療後のガーゼ保護が必要)
CO2

1〜2週間後再診

治療後の様子を観察します。
ホクロが残っている場合は、次の予約を取ります(1ヶ月後)
re-shinsatu
price_btn
あきもと皮膚科クリニック

WEB初診予約はこちら

〒336-0926 さいたま市緑区東浦和4丁目11-18[アクセス]東浦和駅から徒歩6分

WEB初診予約はこちら
診療時間

※初診の受付は終了30分前となっております。
※日曜・祝日は休診となっております。
※土曜日は11時30分迄となっております。

※日曜・祝日は休診となっております。

クリニック情報
  • 初めてのかたへ
  • 症例写真
  • よくある質問
エンビロン メンバーズサイト申し込みフォーム エンビロンメンバーズサイト ログイン フォトフェイシャル
採用情報 スタッフブログ
お悩み・症状一覧
治療・機器一覧
アクセス

大きな地図で見る

さいたま市緑区東浦和4丁目11-18
[アクセス]東浦和駅から徒歩6分

秋本クリニック