40歳からの隠れ家的美容皮膚科クリニック 浦和の皆様に愛されて19年

詳しくはこちら

詳しくはこちら

「シミ」のレーザー治療の症例をご紹介します。
【施術名】IPL光治療
【施術の説明】光エネルギーで表皮のメラニン色素を破壊し、シミ・くすみを改善します。美肌効果もあります。
施術後のテープ保護が不要です。
【施術の副作用(リスク)】痛み、発赤、熱感、炎症後色素沈着が生じる可能性があります。
【施術の価格】25,000円~175,000円
詳しくはこちら
シミ対策トリートメント
皮膚の老化の要因の80%は、紫外線による光老化が原因 といわれています。『光老化』は、紫外線による直接のダメージと、紫外線によって皮膚の内部に生じる活性酸素が長期間にわたり皮膚にダメージを与え続けることで進行していきます。ビタミンAには皮膚のダメージを補修する働きがあります。
エンビロンにはビタミンAを皮膚に取り込ませて皮膚を健康な状態に導くシステムが構築されています。例えば、クールビタミントリートメントは「イオン導入」という手技で、「ビタミンA」と、活性酸素除去や美白作用のある 「ビタミンC 」を皮膚の深部に効率よく取り込ませることで、「しみやくすみの改善」だけでなく、美しく健康的な皮膚の形成をサポートします。
詳しくはこちら
お悩み・症状一覧

しみでお悩みのかたへ

「シミ」といっても、実は様々な症状があります。当院では、内服・外用薬やレーザーでの治療など、患者様の症状に合わせて「オーダーメイド」のシミ治療をご提案いたします。
  • 老人性色素班
  • 肝班(かんぱん)
  • 炎症後色素沈着
  • 雀斑(そばかす)

肌のトラブル・その他でお悩みの方へ

  • ホクロ
  • イボ
  • しわ・たるみ
  • にきび
  • 毛穴
  • 医療脱毛
  • 赤ら顔、酒さ
治療・機器一覧

スーパーフォトセラピー

カメラのフラッシュのような光(フラッシュランプ)を顔面全体に照射する治療です。フラッシュランプはレーザーの様な単一波長の光線ではありませんが、光の中に含まれている一部の波長の光が特定の色素に反応し、メラニン、ヘモグロビンへの吸収の高い波長をもった光を照射することに…
→くわしくはこちら

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー(The Ruby nano_Q)は694nmのレーザー光を発し、シミやホクロのもとである茶色い色素をもった細胞を選択的に破壊します。シミがもっともよくとれると考えられているレーザーです。皮膚表面の色素を破壊するだけでなく、皮膚の奥(真皮)の色素も破壊することが可能です。→くわしくはこちら
次世代医療レーザ脱毛機器「メディオスターNeXT」は、ダイオードレーザーとして開発されたレーザー機器です。従来の脱毛レーザー機器 と比べ、毛の焦げや皮膚の赤みや浮腫がほとんどないのが大きな特徴です。また、強力な冷却装置を搭載しているので皮膚表面を守 り、痛みはほとんど感じずに脱毛することができます。
→くわしくはこちら

こんな治療・機器もご用意しております

  • コラーゲンピール
  • リフテラV
  • エンビロンリートメント
  • フォトフェイシャル
  • Qスイッチヤグレーザー
  • イオン導入
  • ケミカルピーリング
  • スキンニードリング
  • CO2レーザー
  • ドクターズコスメ・化粧品
当院のシミ治療のこだわり
皮膚科専門医がどんなシミなのか、シミの種類を診断します
平らな「茶色い色素斑」には、老人性色素斑(狭い意味でのシミ)、雀卵斑(そばかす)、肝斑、遅発性太田母斑、黒子(平らなほくろ)があります。シミの種類により、有効な治療法も異なります。シミの種類を正しく診断することは大切なことです。
数種類の機器や方法を用意しています
Qスイッチルビーレーザー、QスイッチYAGレーザー、フラッシュランプ、ビタミンAのイオン導入、トレチノイン外用、トランサミン内服などを組み合わせて治療します。
患者さんの事情を考慮して治療方法を選択します!
治療後絆創膏をしたくないとか、機器を使った治療はしたくないなど、患者さんの希望は様々です。予想される治療効果をご説明した上で、患者さんの希望を考慮して治療方法を考えるようにしています。
シミ治療についての10年以上の豊富な治療経験
2002年に開院して以来、シミの治療に係わってきました。その間、少しずつ機器を揃え、治療の幅を広げてきました。
豊富な治療実績(新患数)
シミの部分治療:114人(2015年)、174人(2016年)、161人(2017年)
シミの全体治療:14人(2015年)、18人(2016年)、27人(2017年)
シミの出来にくい肌づくりをサポートしています!

レーザーやIPLによる治療は、大掃除のようなものと考えています(シミの全体集中治療、その他の機器を使った治療)​

これらの治療が一段落した後は、新しいシミを作らないスキンケアが大切です。

メインテナンスとして別の光治療器(m22、フォトフェイシャル)を定期的に行うことも​オススメしています。​

メインテナンスとしてのフォトフェイシャルでは、皮膚に繰り返し照射すると良いと言われている​比較的長波長の光を照射します。熱の刺激で皮膚の引き締め効果も期待できます。​

長く経過をみさせていただくと、多くの方の皮膚が集中治療直後より健康的になっていくことを経験します。

 

シミの全体集中治療が終了した患者さんへ​メインテナンス治療のご紹介

 

1)ビタミン導入(7,000円)を1ヶ月に1度行う。​

フォトフェイシャル(20,000円)を1ヶ月〜3ヶ月に1度あわせて行う。​

2)ビタミン導入(7,000円)を1ヶ月に1度行う。​

ケミカルピーリングや超音波導入など(4,000円〜10,000円)を1ヶ月〜2ヶ月に1度あわせて行う。​

3)フォトフェイシャル(20,000円)のみを1ヶ月〜3ヶ月に1度行う。​

4)ビタミン導入(7,000円)のみを1ヶ月に1度行う。​

シミを取るだけでなく、お肌全体がきれいになる方法を用意しています
気になるシミのみをしっかり取ることも出来ますが(ルビーレーザーまたはIPLのスポット治療)、お顔全体の肌質を改善することも可能です(シミの全体集中治療)。
詳しくはこちら
採用情報
新着情報
  • 2020.11.16

    ☆臨時休診のお知らせ☆

    誠に勝手ながら、都合により11月18日(水)午前を休診します。

    お了承下さい。

     

  • 2020.07.09

    HIFU(ハイフ)、リフテラVによるシワ、たるみの治療を始めました。

    皮膚の表在性筋膜まで熱を加えて、お顔を引き締めます。

    医療脱毛機としてライトシェアデユエットを採用しました。より確実に脱毛効果が得られます。

     

  • 2020.05.07

    <保険外診療の再開について(5月8日)>

    新型コロナウイルス感染流行と緊急事態宣言の発令を受け、保険外診療の多くを、これまで中断しておりましたが、5月8日より再開いたします。

    患者さま、スタッフの安全と安心のために下記の通り、出来る限りの注意を払って行う予定です。①スタッフ全員のマスク着用、発熱チェック、診療にかかわるスタッフの帽子とフェイスシールド、手袋の着用、処置後などの手指洗浄。②患者さま、スタッフがよく触れる場所の頻回の消毒、院内の換気。③施術ベットにシーツカバーを取り付け、毎回交換する④施術前に患者様の検温をさせていただく。体調が優れないなどございましたら遠慮なくご連絡ください。この時期に限りキャンセル料は発生しません。

    ご不便をおかけし、また違和感を感じることもあるかと存じますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  • 2020.02.03

    ☆料金を一部変更しました☆

    ホクロ、脂漏性角化症(イボ)の施術料金がかわりました。

院長ご挨拶

あきもと皮フ科クリニックでは、2002年に開院して以来、保険診療の傍らで、美容の保険外診療を行い、治療方法とその結果について、経験を積み重ねてまいりました。
それぞれの施術や治療に関して、どうすることが最も良いかの情報を提供していきます。
しみ治療に関しては、どんな種類にも対応できる方法を用意しています。
シワやたるみに関しては、すべてを自分のクリニックで行うことは出来ませんので、他院を紹介することもございます。

きれいでいたいという思いに年齢制限はありません。
あなたがきれいになって気分が明るくなれば、あなた自身もあなたのまわりの人達も幸せな気分になれるのでは…。
そのお手伝いが出来たらうれしいと思っています。

あきもと皮膚科クリニック

WEB初診予約はこちら

〒336-0926 さいたま市緑区東浦和4丁目11-18[アクセス]東浦和駅から徒歩6分

WEB初診予約はこちら
診療時間

※初診の受付は終了30分前となっております。
※日曜・祝日は休診となっております。
※土曜日は11時30分迄となっております。

※日曜・祝日は休診となっております。

クリニック情報
  • 初めてのかたへ
  • 症例写真
  • よくある質問
エンビロン メンバーズサイト申し込みフォーム エンビロンメンバーズサイト ログイン フォトフェイシャル
採用情報 スタッフブログ
お悩み・症状一覧
治療・機器一覧
アクセス

大きな地図で見る

さいたま市緑区東浦和4丁目11-18
[アクセス]東浦和駅から徒歩6分

秋本クリニック