しみ治療

シミとは

平らな「茶色い色素斑」を一般的にシミと言っています。

シミの治療

老人性色素斑(狭い意味でのシミ)

頬やこめかみに出来ることの多い、輪郭がはっきりした茶色の斑。20才代に出来ることもあります。

治療法はこちら

雀斑(そばかす)

5~6才頃から生じる米粒大ほどの小さな茶色の斑。両頬や鼻に多発します。

治療法はこちら

肝班

30才代から40才代に出来るべったりと出てくる薄茶色の色素斑。

治療法はこちら

遅発性両側性太田母斑

目のまわりや鼻の根本にできることの多い、灰色がかった褐色の色素斑。

治療法はこちら

黒子(平らなほくろ)

黒褐色の色素斑。シミとホクロは別の疾患ですが、見た目では区別がつきにくいこともあります。一般的には老人性色素斑よりも濃い色をしています。

治療法はこちら

当院の治療法

◎:効果大  ○:効果あり  △:効果 少しはある  ✕:効果なし
  トレチノイン イオン導入 内服 フラッシュ
ランプ
Qスイッチヤグレーザー Qスイッチルビーレーザー
老人性色素班 × × ×
雀斑(そばかす) × × ×
肝班 ○~△ ○~△ ×
遅発性大田母斑 × × × ×
平らな黒子(ほくろ) × × × ×
皮膚全体の若返り ×
炎症後色素沈着  ◎ ×
当院のシミ治療には、機器を使ったQスイッチルビーレーザー、 Qスイッチヤグレーザー、フラッシュランプ治療とトレチノインの外用治療があります。肝斑や肝斑の予防にトランサミンの内服、ビタミンAのイオン導入も行っています。

老人性色素斑(狭い意味でのシミ)の治療

Qスイッチルビーレーザーまたはフラッシュランプで治療します。シミが多発している場合は、全体の肌質改善もかねて、フラッシュランプにQスイッチヤグレーザーを加えて全体にあてる治療をお勧めしています。施術後、ビタミンAのイオン導入や、ビタミンAの入ったクリームを使用していただきます。これによって、よい治療効果がえられます(スーパーフォトセラピープラス、シミの複合治療)。

雀斑(そばかす)の治療

Qスイッチルビーレーザーまたはフラッシュランプで治療します。施術後、ビタミンAのイオン導入や、ビタミンAの入ったクリームを使用していただきます。これによって、より良い治療効果が得られます。

肝班の治療

肝斑は、フラッシュランプやレーザー治療を行うと、かえって色が濃くなってしまうことがあります。そのため、肝斑が中心の場合は、トランサミンの内服と、ビタミンAのイオン導入や、ビタミンA誘導体の入ったクリームの使用が治療の中心になります。肝斑に老人性色素斑が混在している場合は、機器を用いた治療後の炎症後色素沈着を最小限に抑えるために、ケミカルピーリング、ビタミンのイオン導入、トランサミン内服で肝斑をコントロールしつつ、Qスイッチルビーレーザーやフラッシュランプの治療を行います。

遅発性両側性大田母斑の治療

治療はQスイッチルビーレーザーかQスイッチYAGレーザーが有効です。遅発性太田母斑と老人性色素斑が混在している場合はフラッシュランプとQスイッチYAGレーザー(低出力)で全体を治療し、治りにくい部分をQスイッチルビーレーザーで治療します。

黒子(ほくろ)の治療

平らなホクロはフラッシュランプ(高出力)で治療します。この場合は、局所麻酔を行う必要がありません。治療後ガーゼをあてる必要もありません。もりあがったホクロは、局所麻酔後、炭酸ガスレーザーとフラッシュランプを併せて治療します。治療後、患部に1週間ほどガーゼをあてる必要があります。ホクロかそれ以外のものか診断が確実でないものは、局所麻酔後、メスで一部をそぎ取り病理組織検査に提出し、残りの部分をレーザーで治療します(これは保険治療です)。

シミのレーザー・フラッシュランプ治療の流れ

問診票記入

シミのお悩み・治療法のご希望について、問診表にご記入ください。

診察・診断、治療方針のご案内

医師がシミの診察・診断を行い、患者様に治療方針のご案内をいたします。
患者様のご希望をお伺いしつつ、治療法を決定していきます。

治療予約

シミの治療をご希望される場合は、次回のシミ治療のご予約をお取りください

治療

【シミを個々に治療する場合(シミの部分治療)】
レーザーまたはフラッシュランプによる治療→1週間〜2週間後診察状態により外用治療開始→1ヶ月後〜3ヶ月後、必要な場合はレーザーまたはフラッシュランプ治療(2回目)を行います。
【多発したシミ全体を治療する場合(フラッシュランプによるシミの全体治療)】
ケミカルピーリング+ビタミン導入で皮膚のくすみを改善(トランサミン内服で肝斑の治療開始)→1ヶ月後、フラッシュランプによる治療+ビタミン導入→1ヶ月毎に繰り返します。

price_btn

症例写真

患者様の声

私があきもとクリニックに通う決心をしたのには訳があります。

2年位前に中学の同窓会がありました。

比較的旧友とは良く会っているので「久しぶり・・・」というあいさつだったのですが、数十年ぶりに会った男子(もちろん今はオジサン!)から「すぐ分かったけどシミ多いなぁ・・」って!!

本当にデリカシーのない一言!!普段あまり気にしない性格とは言えイヤーな感じが残りました。

そんな思いを何気なくいつもの美容院のスタイリストに「シミを消す消しゴムあったらいいのに・・・」って話したら、彼女からあきもとクリニックを教えて頂きました。気後れはあったのですが勇気を持って足を踏み入れました。

私に合うレーザー治療を選んで頂き、最初は不安もありましたが、先生、スタッフの方の優しい説明、分かり易いプリント等で、安心し頑張れたと思います。シミもだいぶうすくなり、友達や娘からも「顔が明るくなった」「肌がきれいになった」と言われ、とても嬉しいです。

中学のデリカシーないヤツのおかげです(笑)購入させていただいてるスキンケアも気に入っています。私はトレッキングが趣味なので紫外線に十分気をつけながらあきもとクリニックでのケアも続けていきたいと思っています。ヨロシクです!
あきもと皮膚科クリニック

WEB初診予約はこちら

〒336-0926 さいたま市緑区東浦和4丁目11-18[アクセス]東浦和駅から徒歩6分

WEB初診予約はこちら
診療時間

※初診の受付は終了30分前となっております。
※日曜・祝日は休診となっております。
※土曜日は11時30分迄となっております。

※日曜・祝日は休診となっております。

クリニック情報
  • 初めてのかたへ
  • 症例写真
  • 患者様の声
  • よくある質問
エンビロン メンバーズサイト申し込みフォーム エンビロンメンバーズサイト ログイン フォトフェイシャル
採用情報 スタッフブログ
お悩み・症状一覧
治療・機器一覧
アクセス

大きな地図で見る

さいたま市緑区東浦和4丁目11-18
[アクセス]東浦和駅から徒歩6分

秋本クリニック